心と身体が元気になる短眠術:一日二食の玄米菜食は痩せすぎの人は太り、 - 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法

心と身体が元気になる短眠術:一日二食の玄米菜食は痩せすぎの人は太り、

○一日二食の玄米菜食は痩せすぎの人は太り、
太りすぎの人は痩せる

一日に二食にすると
太りすぎの人はやせることはわかりますよね。

ではなぜ痩せすぎの人が太るのでしょうか


それにはわけがあります。


腸内の環境がよくなるからです。
不思議なことに筋肉もついてきます。

腸内の環境がよくなると、腸の中に善玉菌がふえ、
食べ物の吸収率があがったり、
タンパク質を合成するようになるからだそうです。


牛は草しか食べないのに筋肉質だったり、
タロイモしか食べないどこかの原住民の人がやはり筋肉モリモ
リだったりする理
由もそこにありあす。


僕も驚きました。
実際にやってみて、草ばかり食べているのに、
筋肉モリモリになってスタミナがついたので、さらにおどろき
ました。

いろいろな例があるのですが、
ここでは僕の体験談をあげます。

僕は大学二年生まで、痩せの大食いでした。
毎日4食から5食を食べているのに、
ぜんぜん太らないばかりかガリガリです。

身長180センチで体重は60キロでした。
しかも一食の量も多いのです。

ギャル曽根まではとてもいきませんが、
それでも王将の天津飯を五杯か四杯たべていました。
(一食にですよ。あほですよねー)

なぜそんなに太らなかったといえば、
腸内の環境が悪かったからだそうです。

腸内に傷やねじれがあり、
さらに細菌の環境もよくありません。

それで、食べ物をたべても、腸でくさってしまい
毒を噴出する、栄養素と一緒にその毒まで吸収てしまうから、
体はいつもだるかったです。
一日10時間以上寝てました。


まあ吸収力がほんとに悪かったんですね。
ところが一日二食の玄米菜食生活に切り替えてから
(メニューはあとで詳しく説明します)

一時は当然やせていったのですが、
あるところで体重の減少がとまり、
そこからみるみる太っていきました。

今では平均体重に近い66キロまで増えました。
(180センチの平均体重は67,8キロほどです。)

そして元気になって甲田先生に会いに行くと、
少しお腹のまわりをさわっただけで、
『おぉ、よくなったな。頑張ったな』
とほめてくださいました。
うれしかったです。
2007-12-15 16:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://www.valtrexlmt.com/ valtrex buy online - buy valtrex online no rx
Posted by vFCDVubYFoZLdQDHiW at 2013年01月14日 03:03
GWg9gE <a href="http://paidgwicdamm.com/">paidgwicdamm</a>, [url=http://mhdzlpalxpfl.com/]mhdzlpalxpfl[/url], [link=http://gjyeiwdxairi.com/]gjyeiwdxairi[/link], http://afbsotlzqlnr.com/
Posted by luhnmx at 2013年03月29日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。