心と身体が元気になる短眠術:小食にすると、寿命が延びる - 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法

心と身体が元気になる短眠術:小食にすると、寿命が延びる

○小食にすると、寿命が延びる

小食にすると寿命がのびるという実験結果も報告されています

まあ、小食が健康にいいので当然といえば当然なのですが、
二三例をあげてみましょう。

コーネル大学のマッケイ博士らが、ラットで実験をしています

普通に飼育したラットは3年でしんだそうですが、
超低カロリーで飼育したラットは4年も生きたそうです。

33パーセントも寿命が延びたのですね。
すごいです。

さらに人間に近いアカゲザルの実験結果がアメリカで出ていま
す。
アカゲザルの寿命は40年ですが、
やはり小食にしたほうが、血液のいろいろな数値などがよく
長生きしたそうです。

これは小食になることによって、
私たちを老化させる活性酸素の量を少なくし、
活性酸素の被害を最小限にくいとめることができるからだそう
です。

幸福感も多く感じ、長生きができるとは、
いいことばかりだなーと思って僕も実行してみたところ、
やはりいいことばかりでした。

2007-12-15 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。