3000万部以上の大ベストセラーの教え - 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法

3000万部以上の大ベストセラーの教え

こんにちは。上田真司です。

今朝はサイクリングをしていました。
(自転車は最近無料でゆずっていただいたものです)

 空気もおいしいし、
 景色もキレイだし、

途中で道に迷わなければ、
最高のサイクリングになったと思います。


最近、『ものすごい大事件』が起きて、
自分の遺言を変えることになったのですが、

ハッキリいって 衝撃 でした。

詳しくは編集後記でお話しますね。




 

人間関係のストレスをなくすと、

目標を、
『すいすいと 楽しく達成』
できるように なるのですが、

今日は そのことについて、
3000万人以上の人生を変えた、といわれる、
自己啓発の めっちゃ凄い人に聞いてみましょう。


もし、あなたが、

『自分の浪費癖や酒癖など、
 いやな癖を治すにはどうしたらいいのだろう?』

『どうして、自分は、
 自分で決めたことも続けられないのだろう?』


『なんでモチベーションが続かないのだろう?』


『このどうしようもない、
 原因のわからない落ち込みはなんだろう?』



これら どれかの症状 にあてはまる場合、
その 解決の糸口 になると思います。



■□人間関係のストレスがなくなると、
  目標がスラスラ楽しく達成できる□■

上の題名のことを 教えてくれたのが、

3000万部以上の、
世界的 大ベストセラーを書いた、
マックスウェル・マルツ博士です。

http://shinji06201.chicappa.jp/shorturl/j/max/1.html
↑彼の本の中で 一番のおすすめ がこの本なのですが、
 最近は 中古でしか 手に入らないみたいですね。


ちなみに 英語版は 普通に 日本でも手に入りますよ↓
http://shinji06201.chicappa.jp/shorturl/j/max1/1.html


マルツ博士は、まわりから、
【マックスおじさん】と呼ばれていたそうなので、


僕も、今回は、
尊敬 と 親しみ をこめて、
マックスおじさん と呼ぼうと思います。
(↑あとで 記事全体をみて、
  なんか締り がなかったので、
  マックスおじさんと呼ぶのはやめにしました:笑)




マルツ博士は、
目標をすいすいと楽しく達成するために、
4つのステップというか条件を教えています。


この4つは、
僕の短眠術でも目指していることなので、
すでに手に入れている人は、

『あ、なるほどー♪

 こういう状態になったら、
 幸せに目標を達成できて、
 短眠にも近づくんだなぁー』


と思いながら読んでみてください♪

きっと、
記事を読んだあとに、
もう一回SSPを聞いてみると、
新たな気づきがあると思います。


では、4つのことを紹介しますね。

1、他人を無条件で許すこと
2、自分を責めないこと
3、『できる自分』を思い出すこと
4、人と比べて落ち込まずに、
  今、自分がしていることを楽しむこと




まず、これから先の記事を読む場合に、


4つの中で、
『どれが一番自分にとって難しいと思うか』
を考えてみてください。


それが、一番の目標達成の障害だからです。

では、4つのリスト、もう一回書きますね♪

1、他人を無条件で許すこと

2、自分を責めないこと

3、『できる自分』を思い出すこと

4、人と比べて落ち込まずに、
  今、自分がしていることを楽しむこと



ちなみに僕は、
うつ病でダメダメだった時代は、
すべて不合格でした。
(だから、4つのリストをチェックして、
 とても落ち込みました:笑)




そんな僕でも、4つのリストを、
合格レベルまで伸ばすことができたので、
まったくできていなくても落ち込む必要はありません。
(合格レベルていうのは完璧って意味じゃないですよ)


いや、というか、
むしろ、できていない方が僕はうれしいです。
(仲間がいたー!みたいな:笑)


あと、4つのリストを、
どうやって合格レベルまで引き上げるか、
も、これから書いていこうと思いますので、

楽しみにしていてくださいね♪




完璧じゃなくても、
合格レベルまで引き上げると、
幸福度があがります。

そして、幸福度があがると、
自分の行動をコントロールするのが、
とても楽になるんですね。


あと、メールでの感想なども、
楽しみにしています。
(4つの中でどれが難しく感じたか、など)

記事の内容を向上させるのに役立てたり、

4つの中で、
どれの解説に力を入れるか、
メールをみて 決めようと思います。



多くの人は、

1、他人を無条件に許すこと

を 一番 難しく感じるみたいですね。


でも、実は、1が難しい場合、
他の3つも全部難しくなってしまうんですね。

怒りっぽい人の、
人を許せないイライラは、
自分に跳ね返ってくるからです。




潜在意識は、
人に言っていることも、
自分に言っていることも、

全部、
『自分に言われたこと』
として受け取るからです。

人に対して、
『あいつ嫌な奴』
『あいつ嫌な奴』
『あいつ嫌な奴』
・・・

と思っていると、

潜在意識には、
『【自分】は嫌な奴』
『【自分】は嫌な奴』
『【自分】は嫌な奴』
・・・

という情報がどんどん入っていくんですね。
(怖いですねー)



だから、
どんどん自分を嫌いになって、
責めるようになります。

そうすると、落ち込みが長く続くんですね。


もちろん、人に対して
『ダメな奴だ』
『イライラする』
『ちくしょー』

と思っていると、

潜在意識は、
『【自分】はダメな奴だ』
『【自分】にはイライラする』
『【自分】はちくしょー(?)』
と勝手に変換してしまいます。
(最後だけちょっと意味がわかりませんね:笑)


こんなことを、たくさん思っていたら、

他の三つ、も実行しづらくなりますね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
忘れた人のために念のため↓

 2、自分を責めないこと
 3、『できる自分』を思い出すこと
 4、人と比べて落ち込まずに、
   今、自分がしていることを楽しむこと

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


だから、
1、他人を無条件に許すこと
が一番の肝になります。


相手から、詫びが入らなくても、
どう見ても、相手が悪くても、
許す、ということですが、


これは、
『怒りを無理やり我慢する』
とは似て非なるものです。
(つまり、「違う」っていうことです)




そして、他人を無条件に許すことができないと、

【目標を達成して不幸になる】
か、
【目標を達成せずに不幸になる】
か、どちらかになってしまいます。




僕は せっかく縁があった あなたには、
なるべく幸福な人生を歩んでほしいと思っています。

そして、他人を許せば許すほど、
相対的に幸福になっていきます。

人を好きになり、
自分も 好きになるからです。

長くなりましたので、
また次回以降でお話したいと思います。


■□編集後記□■

いやー、今日の内容は、
ちょっと怖い話も入っていましたねー。

もちろん、完全に怒らなくなる、
というのは、誰にとっても 不可能な話なので、

多少、潜在意識に
『自分は嫌な奴』
って入ってもいいんですよ。

僕の短眠プログラムやっている方は、
わかると思うのですが、


『よい習慣』を増やすことによって、
そういった情報の悪影響を受けなくなるからです。
(すぐ『よい情報』で塗り替えられてしまうんですね)


あ、そうそう、『大事件』の話でしたね。

実はクライアントさんから、
バレンタインのプレゼントをいただいたのです。


おいしい紅茶セットで、
今もいただいた紅茶を飲みながら、
この記事を書いているのですが、


やっぱり気持ちがうれしいですね。

短眠プログラムの効果の、
喜びの手紙つきだったのですが、
もう手紙読んだ時は本当に嬉しかったですね。

『今までやってきてよかったぁー』
って感じでした。

もちろん、
プレゼントを開く前に、記念撮影しました(笑)


プレゼントをいただいたときは、

あまりの嬉しさに、
家のお仏壇にお供えして合掌したくらいです(笑)
(僕のおじいちゃんがなくなった年から、
 僕の部屋にはお仏壇があります)


それでですね。

この感想の手紙を僕の葬式の時の、
棺桶の中に一緒にいれてもらおうと思ったんです。


不慮の事故などで、
いつ命がなくなるかわからないので、

命のあるうちに、
遺言書かないといけないと思ったんですね。
今も、パソコンのすぐ横にその手紙はあります。


この手紙をみて、

自分の原点である
【クライアントさんに、
 受け取る金額や時間の10倍100倍の価値を返す】

を忘れないようにしたいと思います。
(未熟者で、すぐに忘れてしまいますので:汗)

プログラム実践者からの、
喜びのメールもたくさんいただくのですが、

http://shinji06201.chicappa.jp/tanmin/30muryo.s0.htm
(↑ここに一部を紹介していますね♪)

メールを棺桶の中に一緒に入れられないのは、
とても残念です。


読んでいると、
ものすごく力がわいてくるからです。
いつも、本当にありがとうございます。


だから、僕は、
早く自分と縁のあったクライアントさんを、
なるべく優遇しています。
(たぶん後では受け取れないプレゼントが、
 たくさん届いていると思います。)


それは、また僕の信念が関係してくるのですが、
次回にお話したいと思いますね。

上田真司

     PS:2000人以上を短時間睡眠(短眠)習得へ導いた
        “効果実証済み”のプログラム「S・S・P」
        >> http://bfa-c.com/ssp7step.html

2009-03-05 23:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
G5SMO7 <a href="http://ejosniywujmp.com/">ejosniywujmp</a>, [url=http://sqtxlvifastp.com/]sqtxlvifastp[/url], [link=http://talzxpkjnvun.com/]talzxpkjnvun[/link], http://arcuqlhedtem.com/
Posted by zaqddrudca at 2013年06月10日 07:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115204757

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。