記憶力集中力をあげて別人に変身する方法 - 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法

記憶力集中力をあげて別人に変身する方法

さて、人間があるときばふゅーんと成功する、
という例を簡単に説明する方法が思いつかなかったので、


二回にわたってD・カーネギーの
『まわり中敵の中、200人の親友をつくる方法』
を紹介しました。


僕は結構好きな内容なのですが、
みなさんにも気にいってもらえたなら嬉しいです。


いま不眠症を治す方法やアドラー博士の二週間でうつ病を治す方法、
の翻訳もしているので、また、みなさんに紹介しようと思います。

(うつ病はもしかしたら翻訳しないかもしれませんが・・・
 希望があれば教えてください。)

shinji06201@gmail.com

質問などに、まだ返信できていない人も、
この記事書き終わってから返信しますね♪


☆★ここからがあなたの向上に役立つ内容です★☆

さて、人間があるとき急激にバフューンと成長する、という話ですが、
わかってもらえるかドキドキしますね。


今回は『雪だるま』を例にとってお話します。

スキー場や一面雪化粧の地面で、
雪だるまをつくることを想像してみてください。

いきなり大きな玉をつくろうとしても時間がかかり
いつまでたってもできませんね。

しかし、小さい玉をつくって雪の上をころがしていくと、
どんどんおっきくなっていき、あっという間に自分の身長の半分くらいの、。
大玉ができてしまいます。


雪だるまをつくっているとわかりますが、
転がしていって、玉が大きくなるにつれて、
どんどん玉が大きくなるスピードも速くなるんですね。

小さい雪玉は転がしても、なかなか大きくなりませんが、
大きな玉はころがしたら、あっという間にもっと大きな雪玉になります。


これは、雪玉が大きくなると、
玉が雪の地面とくっつく面積を大きくなり、
吸収する雪の量が増えていくからなんですね。


人間も同じです。
人間は似たようなことを早く習得する、
という能力があります。


たとえば、よく知られていることですが、

ピアノをやっていた人は、
パソコンのキーボードの早打ちをマスターするのが、
普通の人よりも早いです。

ピアノの鍵盤を弾くのと、パソコンのキーボードが似ているからですね。


またテニスをやっていた人は普通の人よりもバドミントンがうまいのも同じ理屈です。


3年間卓球を練習してた人が、
温泉でのスリッパ卓球(ラケットをスリッパにして卓球する)
をしても素人に楽に勝ってしまいます。


人間は似たようなことを早くマスターするようにできているんですね。
だから、いろんなことをマスターすればするほど、
成長が早くなるのです。

僕の場合だと、本をまるまる一冊365ページ覚えたことがありますが、
最初の30ページが一番しんどかったです。
100ページこえたあたりから覚えるのが楽になりました。


習慣も同じです。

最初は簡単な習慣ひとつ、なかなか身につきません。
でも、いくつもの習慣を試しているうちに、
自分に簡単にできそうな習慣がみつかります。


それはトイレ掃除することかもしれませんし、
洗濯かもしれません。

ジョギングかもしれませんし、ウォーキングかもしれません。
読書かもしれませんし、前向きになる音声を聞くことかもしれません。


まず、無理せずに何かひとつを習慣にしましょう。

ひとつ習慣にすると二つ目を習慣にするのが、
前よりも簡単に楽しくできます。


そして、三つ四つ身に付くようになると、
あるとき自分に意思で簡単に習慣を変えられるようになります。


そうなると、スーパーマンというか、
自分の理想の動きができるようになるんですね。
(まあ理想の動きができると、また次の段階が見えてくるんですが)


僕は昔最初からスーパーマンになろうとしました。
3年以上がんばりましたが、何ひとつ習慣が身につきませんでした。

その後うつ病になり、
次は一つ一つ簡単な習慣を身につけるようにしてみました。
(ひきこもっていたので最初は毎日外にでるところから;笑)


半年後、いくつかの習慣が身に付き、
気分がよくなっていました。

一年後、普通に毎日動けるようになり社会復帰できました。

3年後、集中力、記憶力があがりまったくの別人になっていました。


途中、自分が成長していく過程は楽しかったです。
(ポイント:他人や理想の自分との落差を悲しむのではなく、
 あくまでも今の自分よりも一歩上を目指しましょう。
 そうすると気分がよくなり、成長した後も、楽しく成長を続けられます。)

簡単なところからはじめましょう。
雪だるまをつくるとき、小さな雪玉を転がせば、
やがて大きな雪玉になるように、

大きく変身することができますよ。


雪だるまをつくったことない場合は今回の話はわかりにくいかもしれませんね。
(どうでもいい話ですが僕は雪国で育ったので数えきれないほど雪だるまをつくってきました。
 以上つまらない自慢でした;汗)

2008-09-16 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106671081

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。