最も費用対効果の高い投資 - 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法

最も費用対効果の高い投資

こんばんは、上田真司です。
動きの順番を変えてみたのですが、
夜にメルマガのほうが都合がいいようです。


まあ、また変わる可能性もありますが・・・

今日は、商品購入者の方をしばらく電話をしておりました。
で、なんか釈然としないモヤモヤが胸にあるなーっと思ったら、

そう!電話代です。なんと向こうの方が出してくださったのです。
しまった!!こんなことに気づかないとは・・・
未熟すぎるなーと反省していたところです。




さて、前回の内容からあなたは何を得たでしょうか?
実は、同じ人からおもしろい話を聞きました。

ところが、実家のパソコンのコピー&ペースト機能が壊れてしまって、
そのまま文章を載せることができないのです。

残念!


それにしても、コピー&ペースト機能が壊れるなんて
どんだけ古いんだ。って感じですね。(OSはウィンドウズMEです)


あ、でも頑張って打ち込めばいいことに気づきました。
よく見たら文字数も少ないですしね。

前回の内容とつながりますので、
まずその話を紹介します。


☆★ここからがあなたの向上に役立つ内容です★☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「極意は、準備ができている人間にしか伝わらない」
と宮本武蔵は言ったそうですが、そのとおりだと思います。


ロリコンの人に株式投資の話をしても、
ロリコンの準備ができている人には
「株」と言う文字が「妹」に見えてしまうそうです。

逆に、株の勉強ばかりしている人が
「妹」と言う文字を見ても「株」という文字に見えてしまうと思います。

(ちなみに私はロリコンではありませんが、不覚にも
株と言う文字を妹と読んでしまったことがあります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



という話です。『おなか痛うて』を『女買いとうて』と聞き間違えた、
前回の内容と通じるところがありますね。

こんな古歌があります。
『手を打てば 鳥は飛び立つ 鯉は寄る 女中茶を持つ 猿沢の池』

池のほとりにある茶屋で、
手を『パンパン』とたたくと、

鳥は驚いてバサバサーっと飛び立つ、
一方、鯉(コイ)は餌でもくれるのかなーっと思って寄ってくる。
その一方で茶屋にいる女中さんは注文がきたと思って茶を持っていく。



同じ『パンパン』という手をたたく音も、受け取る人によってまったく異なった意味になる、
ということです。


同じ本を読んでも成功する人もいれば、なかなか成功できない人もいる、
同じ文章を読んでも成功する人もいれば、やっぱりなかなか生かすことができない人もいる。
音声でも教材でも、なんでも同じです。


では、何が違うのでしょうか?
それはセルフイメージであり、考え方のクセです。


僕はうつ病の時代を経験しているので、よくわかるのですが、
うつ病の時期は、なにを見ても、どんな本を読んでも、暗い情報にしか見えませんでした。
もちろん、そんな状態でどんな情報を見ても、成功できるわけがありません。


もしかしたら、自分のことを『なにをやってもダメだ』と考えていて、
落ち込んでいる方もあるかもしれませんが、
安心してください。考えは変えることができるのです。


たとえば、今までセルフイメージを変える方法の一つとして、
口ぐせを変えたり、簡単なところから習慣を変えたりすることで変えることができます。


また僕はすべての人が思い切り金銭的に成功すべきだとは思っていません。
やはり人には合う、合わないがあると思うのです。


思い切り成功しなくても愛情に包まれた生活ができれば余程幸せですし、
成功しなくて愛のない生活と、成功して愛のある生活どちらを選ぶか?
と聞かれたら・・・・



やはり僕は愛と成功、両方選びます(笑)


あぁ、せっかくいい話になりそうだったのに、ぶち壊しですね。
嘘ですよ。どちらかだけ選べといわれたら、やはり家族や友人に愛される生活を選びます。


愛情というのは、なによりも費用対効果の高い投資だと思うのです。
そして、もっとも手に入れる価値があるものだと思っています。

ある成功者は言いました。
『私の才能をすべてやってもいい。誰か私を愛してくれ』


たとえば、80歳で不労所得(働かなくて入る収入)が毎月100万円くらいあるとしましょう。
ところが、その人は子供や孫から愛されていない・・・


これで安心で幸せだと思いますか?
『早く死んでくれ』と思われながら生活することになります。


一方、年金暮らしだが、子供や孫に愛されている80歳の老人がいるとします。
その人はお金は少なくとも、子供や孫に大事にされているので、面倒も見てもらっているのでしょう。
そうなると、とても幸せですね。

そして、面倒をみてもらっているのですから不労所得といってもいいかもしれませんね。


世界第二位の富豪ウォーレン・バフェットは言いました。
幸せの定義とは、
『愛されたい人から愛されることだ』
と。


僕がメルマガや商品購入者の方の返信に丁寧に答えるには、こうした理由があります。
せっかく縁があったあなたと友達になりたいのです。
友達になれた、また親しくなれたな、と感じると僕は幸せを感じます。


少し熱く語ってしまい長くなってしまいました。
しかも話がそれまくってしまいましたね。


いまの自分が何の技術を手に入れたら幸せになれるか、
それはお金を稼ぐ技術か、あるいは愛される技術か、はたまた語学か何かの資格か、
よく考えて選択するといいと思います。


(もちろん今の話だけだと色々な意見がでます。
僕もこの話だけ聞くと色々反論したいところがあります(笑)
あくまで参考意見として聴いて下さい。)



ちなみにさっきの80歳の人の話の問題の一つは、愛されるのは中々難しいということです。
(不労所得も得ず、孫や子にも見捨てられる人は多いですね。悲しい現実ですが・・・
また逆に両方手に入れている人もいますね。)

しかし、愛されるのは『技術』です。
その気になって練習したら身に付けることができると僕は信じています。


しかも、もっとも価値のある『技術』です。
(技術というと冷たく感じるかもしれませんが、心の習慣であり、練習で身に付けられるという意味です。)

2008-09-11 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106414832

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。