みなさんの願いが通じました! - 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法

みなさんの願いが通じました!

こんばんは、今日はちょっといつもと作業の順番を変えてみました。

ルーチンワークを変えるというのは、アイディアを出すための一つのいい方法らしいです。
6000億円の男、テッド・ニコラスから学びました。

いい方法『らしい』とつけたのは、今回まったくアイディアが浮かばなかったからです。
あちゃーって感じですね。

でも、ルーチンワーク変えてみて気分がスッキリしました。
もしかしたら、アイディアが生まれるのはこれからかもしれませんね。


もし試してみてアイディアが出たら教えてくださいね。
あと、質問のメール、感想が何件が届いています。
ありがとうございます。


『返信が丁寧だ(長いという意味)』


といつも驚かれるのですが、
なんのことはありません。


なぜ返信が長くなるのか、下の方程式が示しています。

短眠で時間がある+寂しがりや=メールが来ると嬉しいので、ついつい返信に熱中


というわけで質問、感想などあったらじゃんじゃん送ってください♪
いつもとても楽しみに読んでいます。

今日はメールボックスをみたら、いつもよりたくさんメールがきてたので、
『も、もしかしてクレームのメールでは・・・』
と、ドキドキしています。


もしクレームがある場合はお手柔らかに・・・


☆★ここからがあなたを向上させる内容です★☆

さて、ここで重大発表です。


なんと・・・


『みなさんの願いが届きました!(大声)』


みなさんの願いが届いた。
というと、なんのこと?と思われる方があるかもしれませんね。

実はメルマガ読者さんから、非常にいい内容が届いたので、
その内容を紹介する許可をいただけた、ということです。

やった!!


あれ?もしかして、喜んでいるのは、僕だけですか??
まあ、その場合は一人で喜んでいます。


僕は、下のメール文章から非常に大きな学びを得られました。
あなたは何を下の文章から手に入れますか?

以下『』内がメールの引用です。

『ちょっとだけおもしろい事があったので、
気分転換にでもお読みください。
くだらない事が嫌いな場合は読まない方がいいです。


タイトル【女、買いたくて(おんな かいたくて)】


断っておきますが、私のセリフではありません。
職場で、お世話になっているおじさんが言ったのです。

うちの職場は休憩時間がみんなバラバラなのですが、
そのおじさんは、休憩時間に会うと、「おやつ」をくれます。

昨日も、バナナと焼オニギリをいただきました。
(なんちゅー組み合わせや!)

とにかく人柄の良い九州なまりのいいおじさんなんです。
「下ネタ」などまったく言うような方ではありませんし、見えません。


ところが、その人の良さそうなおじさんが、
休憩時間に私に近づき、

右手でヘソの下あたりをさすりながら、苦しそうな顔をしながら
こう言ったのです。

正確には
「女、買いとおて」と言ってました。

エライ大胆な事を言うなぁと思って聞いていると、続けて、


おじさん:「女、買いとおて、腹の薬のんで、昨日、会社休んどったんや」

私:「えっ?」

おじさん:「女、買いとおて、腹の薬のんで、昨日、会社休んどったんや」

私:「ん?」「ああっ!」「ああ、そうですか」



良く聞くと、「おなかが痛かった」だけだったようです。

おじさんは、「なまり」があるものですから、
「おなか」の事を「おんなか」と発音していたんですね。

「お腹、痛うて」こう言っていたんですね。
「お腹(おんなか)、痛うて(いとおて)」
「おんなか、いとおて」


言っておきますが、ネタではありませんよ。
実話です。

これも、
私のマインドセットの「エロさ」を発表しただけなのかもしれません。


おじさんは
「お腹、痛とおて」と、ちゃんと「解答」してくださっているのに、

私は、
「女、買いとおて」と、「解釈」してしまっている。


ああ、しっかりしなくちゃいけない!!!


失礼いたしました。』


ちなみに、名前を入れて言いかどうかはっきりとした返事をいただけなかったので、
無難に名前を載せないでおきました。

あなたは何をこの文章から得ましたか?
次回僕が得た内容をお知らせします。
いまお話しているセルフイメージと大きく関係する内容です。
2008-09-10 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。