ていうかPS長い - 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法

ていうかPS長い

おはようございます。
上田真司です。


昨日は、簡単なことから習慣を変えていくと、
難しいことも簡単にできるようになる、
ということをお話しました。


それさえ守れば、ゲームでも、スポーツでも、音楽でも、
なんでも上手になれます。


なぜなら、練習を繰り返し(もちろん練習中になんども失敗します)
できることが増えていくと、どんどん楽しくなり、楽しんで続けることができるからです。
続けばたいていのことは上手になるものです。




ファミコンなどやっていると無意識にそういうことをやっている人が多いですね。



(あとで読み返して気づきましたが、いまテレビゲームのことファミコンっていいませんね;汗
 年がばれてしまう・・・)


どうでもいい内容が入ってしまいました。
ちなみに僕の身体の9割は『どうでもいい』で出来ているんじゃないかという噂らしいです。
(バファリンでさえ、半分くらいしか、やさしさがないのに、バファリンを超えてしまいましたね)

むしろ今の内容がどうでもいい内容でしたね。

さて・・・


☆★ここからあなたが関心を持つ内容だと思います★☆


『自分を大きく変えたい』
と思う人は多いようです。

だから自己啓発の本や商品が現在飛ぶように売れていますね。
なかには100万円以上する高額なものもあります。


それだけ自分を変えたい人、またさらに向上したい人が多いということでしょう。
たしかに、今までできなかったことができるようになったり、
ダメだと思っていた自分が変わったときの爽快感、自尊心は、
なにものにも変えがたいものです。


ところが、変えようと思っても中々変われない、
という悩みを多くの人が持っているのも事実です。


そういう人は、『千丈の堤も蟻の一穴から』ということわざを思い出すと、
いいと思います。



このことわざの意味は大きな城(大阪城や名古屋城をイメージするといいかもしれません)
もアリがほった、小さな穴が原因で崩れさることがある、
という意味です(だったような気がします;汗。誰かはっきりわかる人あればぜひ教えてください)


普通は、悪いことに使われます。


たとえば、戦争で戦っているときに、優勢だったものが、
ちょっとしたミスがきっかけになって、味方が総崩れになり、
負けてしまう。


とか、


大企業がちょっとしたミスがきっかけで市場シェアを失い、
あれよあれよという間に売上を落とし、
今では株価が10分の1になった、などなど。


一つ小さなところを崩しただけで、
一見、堅固そうに見えるものが、
ガラガラガラーーーと崩れることがあるものです。


あなたの悪い習慣もおなじです。
『アリの一穴』からガラガラガラーと崩れさり、
よい習慣がどんどん身につくようになります。


そして、『アリの一穴』は、ほんの小さなことでいいのです。
次回は『あなたのアリの一穴』の探し方をお話したいと思います。



PS
なんというかセルフイメージのことを話出すと止まりませんね。
現在、習慣を変える方法について延々とお話していますが、
習慣をかえるとセルフイメージが変わり、大きなことでも自然に達成できるようになります。


そして、習慣を変える、というのは、とってもわかりやすいので、
力を入れて説明したいと思います。
長い付き合いになりそうですが、一緒に習慣を変えていきましょう。


ちなみに、僕は前までプロジェクトを進めながらメルマガ、というのはできなかったのですが、
今はできるようになりました。まだまだ習慣になっていないので、
あなたと一緒に習慣になるまで種まきを続けようと思います。


ていうか、このPS長い(笑)

2008-09-08 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106188676

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 短時間睡眠法:延べ2000名が成功した短眠法 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。